« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

葬送

ともすれば、今にも目を開けて起き上がるんじゃないだろうかと思える程安らかに微笑んで、彼女は棺の中で眠っていました。

昨日は、先日亡くなった叔母(父の妹)の告別式に行ってきました。

一回り小さくなった叔母さんの顔はしっかり冷たくて、実感してしまった。

何年も会ってなかったけれど、今でも声を覚えてるよ。

棺の蓋を閉める最後の時まで、家族から「ありがとう」の言葉。

ありがとう。
そっちでも、あの明るい声で笑っていてください。


叔母さんの兄であるお父さん、どんな気持ちだったろう。
長距離の往復、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

階段落ち。びっくり。

滑って転んだどころの問題じゃない。
みごとに転がり落ちました。


駅の階段を。


原因がなんなのか全く分からない・・・

別に貧血でもめまいでもないので体調がどうのという問題ではないみたいですが。

直前の記憶がぶっ飛んでて何があったのか分からないけど、転がってる最中はしっかり意識があって

あれ?転がってる?止まらなーいw

なんてのんきに思ってました。

通りがかったおじさんが靴を拾ってくれました。
「滑ったんだねー。ちょっと休んでから帰りなさいねーあせあせ(飛び散る汗)
おじさんありがとうぴかぴか(新しい)

たぶん、周りの人の方がびっくりしたことでしょうw
 
たいした怪我もなくてなによりでしたほっとした顔

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「女性」

芝居仲間からはたぶん、「性別・女」くらいにしか思われてないんだと思う。
あたしも自分のことそれくらいにしか思わないし。
だからハグとか平気でできる。
芝居仲間じゃなくても、せいぜい「女の子」くらいの認識だと思うので、あたしに対して「女性」っていう言葉を使われるととっても新鮮shine

そうか、あたし「女性」なのか!
みたいな(笑)

なんか変な感じ(´∀`)
だって未だに「高校生?」って言われるくらいの見た目ですよ?
「女性」っていうニュアンスにはちょっと遠い気がしてなんだかこそばゆいというか…
変な感じ(笑)

たぶん、いい人なんだろうな。
それともそういう対象として見てくれてるのか。

「女性」ねぇ…
うーん…
変な感じnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あなたに花束

今日は合唱団のコンサートでした。

なんと結成15年になります。すごいなー。

そして、メンバー4人の退団。

内二人は結成当時からのメンバーで、一人は15年間団長を務めてきた人です。

小学6年の冬、団で指揮を務める母に連れられて女性合唱団「コンセール・アミ」に来ました。

その時団長の隣で歌ってから私ももう10年以上が経ちました。

もちろんこれまでにも、入っては辞めていった団員はいましたが、今回の卒団はちょっとショックが大きい。

私はこの団の中で成長してきて、この団のお母さん達に育ててもらいました。

その中でも一番大きな存在だった団長が、もう練習に来なくなる。

練習に来れば必ず居た人が、もういなくなる。

これからは、聞き手にまわってアミのコンサートを楽しみにしてくれるようです。

出会えたことにありがとう

歌に乗せて伝えたい

糸に通したビーズのように

きらきらとつながって

いつかネックレスのように

輪になって声が重なる

私たちは手を取り合って

言葉を踊らせる

笑顔の花が咲く

花束にして届けましょう

あなたの笑顔に出会いたいから

花束にして届けましょう

(コンセール・アミ10周年記念テーマソング「あなたに花束」因みに作詞は私ww

本当にお世話になりました。

感謝を込めて、歌声の花束をshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半立ち

台本を持って、動きに入る。

座って読むだけでは見えなかった位置関係がようやくなんとなくつかめてくる。

でも、芝居はやっぱりコミュニケーション。
信頼関係の上に成り立つチームワーク。

仕事で稽古に来れないとはいえ、ろくすっぽ挨拶もしないような人間がセリフ覚えて来たからって何さ。

先生、それ褒めてる場合じゃないよ。

動きが入れば役同士の関係もよりクリアになる。例えば友人や恋人役。
でも、コミュニケーションの取れていない人とそんな役をやれば、関係がクリアになるどころか嘘臭く見えるだけなんじゃないのかな?

わかんないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電充電♪

いやぁ笑った笑った♪

大人が本気でバカをするとやっぱり面白い。

私もあんな芝居に参加してみたい。

今日は仕事の後、高校の後輩が所属するTheatreGrotp"OCT/PASS"の公演を観に行きました。
会場はGalleryOneLIFEという所で、倉庫を改造したような小さなハコ。
初めての場所なので迷うかもと余裕を持って行ったら早すぎました(笑)
っていうか、市立病院を目印に行ったら迷いようないくらい近かった( ̄∀ ̄)

やぁもうホント。

笑った笑った(´∀`)

テンポとか演技力とか、演劇として観てもらうには技術的なことは必要だけど、きっとチームワークがなければあんなに面白い芝居はできないんだろうな。

うちの劇団にはまだその辺がイマイチ足りない。
コミュニケーション。
大事です★

いっぱい笑ってお腹も心もいっぱいです!

明日はちょっと早いけど頑張りまーす(´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »