« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

7月も終わりますね

彼氏と同じ職場で働いています。
休みが重ならなくても仕方ないと思っているのですが、8月のシフト見てびっくり。

ことごとく休みが被ってる!

シフトの希望を出したわけでもないのに、これは……
気を使われた?

嬉しいけど…
嬉しいけど………
なにやら複雑(-ω-;)

あ、でも花火の日も休みが重なってるのは素直に喜んでおこう(笑)

8月は平日の仕事が週4、土日の仕事も毎週末入っていて、芝居の稽古も大詰め(になるはず)
これから芝居の本番まで、どんどんいっぱいいっぱいになって失敗しやすくなる時期。
仕事の失敗を芝居のせいにしなくないし、芝居が上手くいかないのも仕事のせいにしたくないし、そろそろ上手く自分をコントロールできるようにならなくちゃ。

いっぱいいっぱいになってきたら、生温かい目で見守ってて下さい。
その内立ち直ります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花盗人

父の元生徒さんで、去年は私のお芝居も観に来てくれた、マイミクのわかヤマダさんが出演する舞台「花盗人」を観てきました。

抽象的な内容で、ストーリーは正直理解できなかったんですが( ̄∀ ̄;)

素の会話のような、「台詞」的じゃない言葉のやり取り。
父がわかヤマダさんから聞いた話によれば、「作らない」ということを稽古ではよく言われたんだとか。
演じているわかヤマダさんを見て、父は「高校生のあいつがそのままいるみたい」と言っていたので「作らない演技」というのは成功したんでしょうね。
「作らない」=「素」?
うーん、違うか。

台詞を一つ一つ噛み締めて腹落ちさせて、結果自分の中から出てきた言葉が「作らない台詞」なのか。

何にしろ自分の練習不足を思い知らされる。
私が出演する舞台も本番まで2ヶ月切りました。

さぁどーする。
やるしかないでしょー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

考えれば考えるほど

新しい恋に出会って気持ちがほくほくしている反面、どんどんネガティブが顔を出している。

どうも。ボクです(・∀・)

だから恋愛ってめんどくさいのさ。

気持ちが落ち着かない。

仕事に集中できなくなるのも、やるべきことが手につかないのも、恋のせいにしたくはない。

青いな。自分(;´д`)

元相方とつきあい始めたとき、どんな感じだったんだろう?

どうやって相手を知っていって、自分を知ってもらったんだろう?

自分を知られることは少し怖い。

綺麗な部分だけを見て恋愛は出来ないから。

汚い部分をさらし出した時に相手がどういう反応をするのか。

それが怖い。

相手が年上だからって背伸びはしたくない。

でも子供のままでもいてはいけない。

大人ぶるんじゃなくて大人になろう。

ぼんやりした気持ちがはっきりと色づいてくるころ、私はもう少し成長している。

・・・はず?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋におちて

また、恋をした。

性懲りもなく。

マイミクのDさんが言うとおりやっぱり恋愛バカかもしれない。

それでも今回は我慢した方ww

でもね、好きになっちゃったモンはしょうがないさね。





13日、何度目かのデート。

バイト終了後、髪を下ろして、少しメイクを直して、そんな、ちょっと乙女shineなことをして待ち合わせ場所へ。

声をかけるのにちょっとドキドキしたりして。

この時点ではまだ付き合ってないからあたしの方は敬語。

手つなぎたくてもつなげない。

ちょっともどかしい感じ。

一緒に働いてるのに、仕事中はほとんど言葉を交わすこともなくて、メールでのやりとりばっかりなので、上手く話せてるかどうかも不安になる。

どきどき。

すぐに帰らなかったのはちょっとした計算。

だって一緒にいたかったんだもの。

ずるいかな?

でも、それがなければまだ付き合ってないんだろうな。

ぐっじょぶ自分goodww





こんなあたしを見てくれるのが嬉しいから、出来ればいつでも笑っていよう。

せのびしないで素直でいよう。

大事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キモノde旅行記3 さよならノーチラス号

昨日は久しぶりに、心の故郷酒田へ。

私が所属していた劇団「ONE LIVE」の第4回公演「さよならノーチラス号」を観てきました。

そういえば毎回着物か浴衣だわW

会場は最近話題になっている、昔映画館だった「港座」。

海の街である酒田らしい名前w

今回も演目はキャラメルボックスの成井豊氏の作品ですが、そっちの公演を観たことがないので比べることなく楽しめましたnote

まあ観たことはないんだけど、「ONE LIVE」っぽさがあって個人的には本家より好きかもしれない。

レベル的なことは別にしてW

自分の居た劇団だからっていうのはあるかもしれないけど。

場面は主人公の家から工場、病院、河原など色々変わるものの、転換がスムーズで気がそがれない。

2時間以上もあったとは思えないくらいテンポもよく、引き込まれていきました。

でも団長、良いとこで台詞間違えましたよね?

・・・間違えましたよね?

みんな気付かなかったのかなsweat01

公演前に挨拶が出来なかったので、客出しの時に団員と挨拶。

この日は大学の同級生でもある絶学と、その後輩ちゃんが一緒でした。

劇団一の色男(実際はおんなのこだけど)、後輩ちゃんと並ぶと普通にカップルみたいW

自然に肩とか抱いてるし。

ってか後輩ちゃん本気で顔赤いしWW

あたしも色仕掛けされた。

耳元でささやくとか・・・

落ちるわ!(/ω\)ハズカシーィ

おねーさん腰砕けですよちくしょう。

あ、そんでもってこの日の格好。

090711_23190001  この季節なので浴衣ですが、着物っぽく帯は名古屋帯をお太鼓に。

猫柄大人気note

足下はは涼しくレース足袋でした。

今度は襟を付けて着てみよう。

でもお太鼓はやっぱりバスの旅には向きませんsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格言

【うまくいったらみんなのおかげ。
うまくいかなかったら自分のせい。】

昔母親に言われてずっと大事にしてきた言葉。
尊敬するある社長がこないだブログで同じこと言っててビックリした。

仕事も芝居もそうなのかも。
周りへの感謝と責任感。
忘れちゃいけないと、さっき、ふと思いましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »