« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

産後の話

出産当日、ものを食べる気力もないほど色んなものを出し尽くしてしまっていたけれど、赤ちゃんとはその日から同室になれるということで、看護師さんからおっぱいのあげ方や世話の仕方を教わってさっそく一緒に眠ることに。

あんなに疲れてたのに、赤ちゃんのためにオムツやらお尻拭きやら準備するのはあまり苦にはならず。

ただ、おっぱいをあげるのがあんなに難しいものだとは・・・sweat02

量は出るのに上手く咥えさせることが出来ず、傷がついて痛いから最後まで飲ませることが出来ないし、それだとすぐ起きちゃうし、痛いの我慢して飲ませても上手く飲ませられず結局すぐ起きてしまうという感じあせあせ(飛び散る汗)

色んな看護師さんに何度も教えてもらいましたが、入院中はなかなか上手くいかず、「ごめんね、ごめんね」と泣いてしまいましたweep

3日目ごろ、黄疸の検査に引っかかって光線治療をすることに。
専用の服を着せて、治療用の機械に寝かせるのですが、おっぱいをあげるごとに仰向け・うつ伏せを交互にさせていきます。
これも最初はなかなかうつぶせに出来なくて困った~(T∀T)

しかも寝たと思って機械に乗せるとすぐ泣き出したりして・・・

でもこれは退院までによくなったみたい。
一安心。

っていうか本当に何も出来なくなるものですね。
赤ちゃんが起きてるとケータイすらなかなか開けないw

なのでメールをくれた方たちになかなか返事も出来ずすいませんでした~

退院後はお乳の出がすこぶるよくなって、赤ちゃんも上手く飲んでくれるようになり、一度寝ればしばらく起きないいい子ちゃんになりましたww

なのでその隙にこうして日記更新。

日に日に表情が増えていくようで、見ていて本当に飽きないし、どんなに泣いても可愛くて仕方ない。
徐々にお風呂の入れ方にも慣れてきて、少しは母親らしくなってきてるかな?
この子のためなら、何でも頑張れそうな気がしますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産まれました!で、出産時の話。

出産してからあっという間の10日目です。



前回のブログですでに予定日から1週間経っていましたが、健診でも結局子宮口は開いておらず、15日の朝入院することに。
入院してすぐ、子宮口を広げるための処置をし、夜にまた違う処置をしました。
眠れないほど腰が痛かったのですがそのまま次の日の朝。
陣痛促進のため点滴を打ちました。
陣痛促進の点滴打ってから数えてたから8時間くらいだと思ってたら、母子手帳見たら所要時間は16時間59分でしたsweat02
腰が痛いの陣痛だと思ってなかった(笑)

でもかなり本格的な痛みになったのはその点滴を打ってから。
もう尋常じゃない。
「冷静に我が子と会えることを楽しみにしたい」なんてバースプランには書いたけど無理無理!
頭真っ白~shock

でも
『「いたい」じゃないよ!「あいたい」だよ!』
と言われて代わりにそう叫ぶと、不思議と少し気持ちは落ち着いて。

いきみ始めてしばらく、少し頭が見えてきたと言われると涙が出そうになって。

やっと頭が出て来ると、助産師さんが私の手を取って
「ほら、頭だよ!もう少しだよ!」
と触らせてくれました。
確かに髪の毛があって、温かくて、胸がいっぱいになりました。

ようやく出会えた我が子は世界一可愛くて愛しくて・・・
えぇ、そうですとも。すでに親バカですgoodshineshine(笑)

へその緒はなんと自分で切ることができました。意外と太くて硬くてびっくりsign01

1月16日午後4時56分 体重3744g。
大きくて元気な男の子。

まだ血の付いたままの赤ちゃんを抱きながら嬉しくて泣きました。

分娩台の上で初乳をあげて、病室に戻る時には全身ダルダルで痛いし疲れてるし、お産中叫びすぎてのどカラカラだし、お昼食べてないのに食欲は全然ないし、裂けた所縫ったせいで円座ないと座れないし、毛穴開きまくってきったない顔してるしで、しばらく感動を忘れてしまいました(T∀T)

出産て、画的には決して美しくはないです(T∀T)
だーりんに立ち会ってもらわなくてよかった・・・orz
でも、命の誕生はやっぱりに奇跡なんですね。

痛みの波が来るとき、きっとこの子が自分で外に出ようとしてるんだろうと思いました。


私に会いに来てくれてありがとう。
そう思うと何度でも涙が出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1週間

予定日から丸1週間経ちました。

まだ特に体調に変化はなし・・・
運動のおかげか若干おなかが下がってきた気もするけど大きくなっただけのような気もする・・・



( ̄ω ̄;)



前回の健診で体重3300と言われたので、これ以上大きくなられるとちょっと怖いなぁsweat01

病院では「1週間たって何もなかったら考えましょう」と言われまして 。
明日健診なのでもしかして陣痛促進剤とか使うことになるのか?そしたら明日産まれるのか?

ドキドキです。

ちなみにうちの兄妹はのんびりやで、1番上の兄は未熟児だったけど、2番目の兄は41週、あたしは42週で生まれたんだとか。

でもこの体重なら42週まで延びるってことはないだろうし。

・・・やっぱ明日かな・・・どきどき。

初産なので遅れることはよくあるらしいのですが、だーりんがたいそう心配してくれてます。

こないだ実家にだーりんが来たとき、珍しくうちの母親に話しかけて色々聞いてたみたいで( ´艸`)

しかも明日産まれるかもしれないということで、わざわざ仕事のシフトを調整して早く上がれるようにしてもらったようで、産むときは一緒にいられないと思ってたもんだから本当に嬉しいshine

実際に明日になるかどうかは別として
でもとってもheart04heart04を感じます((w´ω`w))


さて。
どうなる明日!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定日

特にこれと言って大きな変化があるでもなく、年末年始で病院が休診のためしばらく健診にも行けなかったので、予定日なのにあんまり実感がありません( ´・ω・`)

まぁ予定日なんてしょせん「予定」でしかないもんね。
2週間くらい前後することはよくあるらしいし。
初産なら遅れることがほとんどと聞くし。

ミクシイの妊婦さんのコミュを見ると、前兆の1つである前駆陣痛は生理痛のような痛みらしいです。
あたしはいまいち生理痛が分からないので「分かるかしら」と思っていたら、先日寝ている時に、腰の辺りに未だかつて味わったことのない痛みが!

どっちを向いてもにっちもさっちも行かず、しばらく寝られなかったのですが、もしやあれが前駆陣痛かしら?
あれがいわゆる生理痛のような痛みなら、あたしもようやく人の痛みが分かる子に!?

ちがうか( ̄▽ ̄)

おなかは張るしベビちゃんの動きも減ってきたので、ベビちゃんも出てくる準備をしているところなのかしら。

自分ではもう待つことしか出来ないので、待ち遠しいです。
ベビちゃん早く出ておいで~heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »