ホン

リーダーになる人のたった一つの習慣

およそ3日かけて読破しました。

立ち読みで。

・・・・・本屋さんごめんなさいm(. ̄  ̄.)msweat01

最近立ち寄るようになったビジネス書のコーナーでたまたま見つけた本ですが、著者の福島正伸さんの講演を以前DVDで見たことがあったので手に取ってみました。

内容は起業を目指す3人が、閉店寸前のカラオケ店の店長になり経営状況を回復させるために奮闘する話。

リーダーになる人の たった1つの習慣

リーダーになる人の たった1つの習慣

著者:福島 正伸
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する






それぞれの店には様々な問題があって、店員との関係がうまくいかなかったり、新しい企画もうまくいかなかったりする中で色んなことに気付いていって、最後には赤字を脱出して人気店になっていきます。

物語には3人を導いていく「仕掛け人」のような人物が居て、素晴らしいアドバイスをしています。

それは、読みながら心に響く言葉ばかりです。

今日一番響いたのは

「あきらめない限り 人生には成功しかない」

という言葉。

「もう10やってるのにうまくいかない。ダメかもしれない」と思ってしまうのは、10やればできるはずだと自分で無意識のうちに思っているから。

でもそれは10じゃ足りないだけ。

30やればできることを10であきらめたら、上手くは行かないですよね。

なのに「10で出来ないならダメなんだ」と決め付けているのは実は自分。

「自分の足を止めているのは自分」なんです。

あきらめたら、そこで試合終了ですよ。

なーんていう名台詞が頭をよぎります( ̄▽ ̄)

しぶとく行きましょうshine



人気サイトがすぐわかる★モーラ♪

↑ランキング参加中★クリックで応援お願いします♪(o ̄∇ ̄)/

| | コメント (1) | トラックバック (0)